異骨相の本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS シャーロック・ホームズの新作?

<<   作成日時 : 2010/04/05 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 ヒースロー空港で The Further SHERLOCK HOLMES THE VEILED DETECTIVE という本を見つけて買いました。シャーロック・ホームズ物の新作あるいは贋作というところです。ワトソンが参戦していたアフガニスガンの戦場から話が始まり、ワトソンもハドソン夫人も不倶戴天の敵モリアーティが派遣したスパイだということで話が展開します。馴染みの事件も出て来ますが、少し変えられてもいます。でも、これが意外におもしろい本でお勧めの1冊になりました。ただし、翻訳は出ていないと思います。
画像
 ところでホームズととワトソンの住まいはベイカー街221Bというところです。でも221は大きなビルに含まれていて、そんなハウスナンバーの建物はその位置にはありません。ところが何年か前にベイカー街の北の外れにシャーロック・ホームズ博物館ができました。そしてそこに221Bと掲示が出ています。221Bではありえないところです。
 ともかく博物館に入ると狭い部屋が2階どころか3階・4階にもありました。ホームズの部屋はもちろん像やピストル・バイオリン・不倶戴天の敵モリアーティの像などもありましたが狭っ苦しくて好きになれませんでした。それにハドソン夫人にしては若すぎるメイド風の女性が階段に立っているのも目障りでした。どうせ架空のことなのでどうでもいいようなことすが、シャーロッキアン(シャーロック・ホームズ研究者)になり損ねの私にはあまりおもしろくないことでした。
 ホームズは1人では部屋代が支払えなかったので同居人を必要としていたのです。ワトソンの共通の居間とそれぞれの寝室が2階にあるはずなので、2階はかなり広くなけれおかしいのです。1階は土産物店なのですが、結局、何も買わずに出て来てしまいました。
 そんなことで夢が壊されるのなら、もっとかけ離れたチャーリング・クロスにあるパブ・シャーロック・ホームズへ行って想像力を逞しくする方がましでしょう。2階にはもっとそれらしいホームズの部屋があります。ここのフィッシュ&チップスはなかなかいい味なのでエール(ビール)も注文してゆっくりして来た方がいいでしょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャーロック・ホームズの新作? 異骨相の本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる